スウェーデンElme glass 製、Stickaと名付けられた足つきボウル。
おしゃれなデザイン!
Elme glassは、1970年になくなってしまっていますが、スウェーデンのアンティークコレクターにも注目されているガラスメーカーです。



同デザインのクリームジャグの存在を確認しているので、シュガーボウルとして作られたものかと思われますが、デザートボウルとしても作られていたのかどうかが、不明です。
※2016/8/2追記
シュガーボウルは、これとは違う、少しゆがんだようなデザインであることを確認しました。




1950年
直径:約9.7cm
高さ:約10.2cm


写真のとおり、台部分に、製造由来の擦れ、ゆがみがみられる部分もありますが、ヒビ、カケ等なく、全体的には、良好なヴィンテージ
コンディションです。気泡は、味としてご了承ください。


在庫数が2個(当初)あるため、単品でのご購入の場合、選択は、おまかせくださいますよう、お願いいたします。